よりそうマスクメロン 

よりそうマスクメロン
13-220
 

メロンの新しい楽しみ方 
始めました。


よりそうマスクメロン

冬作 よりそうマスクメロン
始まりました。※お届けは12月15日ほどよりの予定です。

「よりそうマスクメロン」 何が新しいの?

1 食べる方の好みに寄り添う食べ頃、を提案

今までの「何月何日」という流通側が思う限定だけでなく、4~5日の幅をご案内いたします。

また、右の様に硬め・軟らかめがお好みの方にもより丁寧にご提案をいたします。

また、食べる方のご都合に合う硬さのメロンもお選び頂けます

よりそうマスクメロン
※広島大学 櫻井先生の特許技術「音響測定法」により解析。
そのデータに基づき、食べ頃の日付を算出。

2 厳選農家さんの熱意のメロン

熱意ある農家さんは、育成への努力はもちろんですが、食べた方の評価にも、とっても敏感。

メロンを食べて頂いた後の、感想や評価を農家さんと共有し、次回の育成をより良くする努力をして行きます。
※これは、株式会社サトーが提供する食べごろ情報サービス「coro-eye」を利用して、食べる方に寄り添った食べ頃も提案し、マスクメロンを今まで以上に喜んで貰い、そのフィードバックされた意見を農家さんと共有し、次回の作をより良くするといったものです。

これを繋げて行き、今までより良いサイクルを作り、喜ばれるメロンを提供し続けて行きたいと考えています。
よりそうマスクメロン
生産農家の森岡さん
「人の手」に「科学的な目」を加え、より美味しく楽しんでもらえるメロンを育てる匠。
ですので、お味はもちろん、自信をもってお勧めできます。

3 より深く、メロンを知ってもらう

人に個性があるように、そのメロンも世界に一つだけ。

食べて頂くまでに、そのマスクメロンの育った環境や、生産農家さんの熱意を知って頂きたいと思います。

この事により、マスクメロンに親しみを持ってもらえるので食べる時に、より楽しんで頂けると思います。

よりそうマスクメロン
©2018株式会社サトー
ご案内は、発売前から大人気のイメージキャラクター、「メロンちゃん」にお任せください。
よりそうマスクメロン


©2018株式会社サトー

こちらの商品は、マスクメロンの美味しさを通して
送り主様と、お届け先様がコミュニケーションできる
coro-eye システムをご利用で来ます。
お届け先さまへのメッセージは、
ショッピングカート最後の「備考」へお願いいたします。

プリンセス・ニーナ(海洋深層水の育み)

06-220
プリンセスニーナの美味しさ

ありがとうございました。
2018年夏作は終了いたしました。2018年秋作は10月末程からの予定です。
宜しくお願いいたします。

高知県の清流仁淀川のほとりで育てられる

土佐自慢のマスクメロン。

プリンセス・ニーナ

しっとりと甘く、上品な香り。

繊細な果肉に、輝く果汁がたっぷり。

まさに仁淀ブルーに磨かれた、土佐の宝石。

“仁淀ブルー“の恵みとともに、深い海の恵みが育てた、「プリンセス・ニーナ」。

唯一、室戸海洋深層水の商品として高知県から許諾を受たメロンでもあります 。
豊かな自然に恵まれた高知県仁淀川河口などで、清流の恵みを受けて温室栽培されています。さらに土佐市では、室戸海洋深層水の濃縮ミネラル液を利用した栽培も盛ん。これは海のミネラル成分を多く含んだ水で栽培するという新しい栽培方法です。

なかでも、糖度や果肉、またルックスなどは 出荷時はガイドラインに沿って精査し、すべてにおいて極上のメロンだけが、「プリンセスニーナ」に選ばれます。
まるでお姫様のように丹精こめて種から育てられ見守らてきたのが、プリンセスニーナなのです。

美味しく食べるポイントプリンセス・ニーナは「食べごろ」として明記の上、出荷をさせて頂いておりますが、「硬め」の果肉がお好きな場合は少し早く。また「軟らかめ」の果肉の場合は少しおいてからお楽しみください。また、あまり冷やし過ぎますと、独特の香り感じにくくなってしまいます。
お食べになる3〜4時間ほど前に冷やしていただくか、既に冷蔵庫にある場合は食べる少し前に冷蔵庫から出しておくとよいでしょう。
こちらも参考にして下さい。
https://www.i-yamacho.net/tabegoro-melon

 

土佐麗紅(とされいこう)

土佐麗紅(れいこう) ~幻のおいしさ~
02-016-900
土佐麗紅(れいこう) ~幻のおいしさ~
 土佐麗紅(れいこう) ~濃厚でおいしい~
麗しい紅色の柑橘。
柑橘の楽園、土佐の大地で育ちました。繊細な食感で「プリプリッ」とした果肉に
じゅわ~と広がる果汁が、一足早い春色の香りと、輝く甘さを運んでくれます。
(清見×アンコール)×マーコットを両親として誕生した品種で、
同じ両親を持つ「せとか」より少し早く結実します。早ければ、1月下旬頃から旬に入る為に、「せとかの姉さん」と云われます。
華やかなマーコットの香り、清美のジューシーさ、そしてアンコールのコクのある甘味が自慢。
栽培量がとても少なく「幻の柑橘」とも言われます。1月末から2月のだけの限定果実です。

小春の小夏(こはるの こなつ)

小春の小夏 ~ふわりと甘い~
02-153
2018年  販売終了いたしました。ありがとうございました。

小春の小夏 ~ふわりと甘い~

小春の小夏 ~フワリとおいしい~

ふわりとした、優しい甘さが特徴の「小春の小夏(こなつ)」

初夏に美味しい「土佐小夏」とは趣の違う味わいで、
この時期だけの、期間・数量限定のご案内です。

量も大変少なく、お届けまでに少しお時間を頂く場合がございます。
ご了承下さい。

「凛」とした,「土佐小夏らしい味」がお好きな方は
4月程まで、今しばらくお待ち下さい。

※「小春の小夏(こはるのこなつ」は当店の登録商標です。

碧(あお)の水晶®のページ

碧の完熟 プリリとおいしい
09-005

碧の完熟 プリッとおいしい

碧の完熟 プリリとおいしい

碧(あお)の水晶
お待たせしました。

碧(あお)のままで完熟する、土佐の秋味。
プリリとした果肉に、じゅわりとした果汁が
とっても人気!

碧(あお)の水晶
いよいよ販売開始となりました。

 

水晶文旦15年ほど前までは「碧のままでは売れんろう(売れないだろう)」との声もあり、 黄色への着色処理をした上で出荷されていました。

けれども、やはり「この碧玉の、凛とした美味しさを食べていただきたい」との想いがあり、市場や農家さんと話を続け、【碧(あお)の水晶】として販売ができるようになりました。

碧の水晶水晶文旦は、土佐文旦の血を受け継ぎ 昭和27年ほどに 高知県室戸市にて誕生しました。

寒さにも弱いため、栽培はもちろん温室の中で栽培で、丹精込めて育てられます。そして「この独特の味を届けたい!」との想いから始まり、現在は「土佐の宝石」と云われる様になりました。

人工的な着色ではありません人工的な着色ではなく 自然の着色に任せることで、 多少の色むらは出来るものの、凛とした風味が出てきます。
そしてまた【水晶文旦】独特の プリッとした食感と、瑞々しい香りを楽しんでいただけるのも【碧(あお)の水晶】の喜ばれるところです。※「碧(あお)の水晶」は登録商標です。
美味しく食べるポイント冷やしてお召し上がりの場合は、食べられる4〜5時間ほど前に冷蔵庫へ入れて下さい。 ただ水晶文旦は低温に弱いので、ご家庭用の冷蔵庫での長期保管はお勧めできません。冷暗所にての保存をおすすめします。

春のフルーツとまとのページ

春のフルーツとまと ~コクのあるおいしさ~
01-140

 

春のフルーツとまと ~コクのあるおいしさ~

 春のフルーツとまと ~コクのあるおいしさ~

私たちはただ糖度が高いだけでは「フルーツトマト」とは呼びません。
糖度だけでなく、適度の酸味を残し、コク旨みがしっかりとある。
それらが揃って「土佐フルーツトマト」を冠する果実になるのです。

既出の塩分濃度や水分の管理の徹底したハウスで
丹精を込めて育てられるたくさんのトマト達。

ありがとうございました。
2018年度のフルーツトマトは
終了いたしました。

フルーツトマト ~ギュギュっとおいしい~

その中のごく一部にだけ育つ、多肉にぐっと存在感があって
糖度と酸度のバランスの取れた可愛い小玉のトマト達。

harutoma06

その特別な条件の中の特別な果実のみが、
「土佐フルーツトマト」の名を冠することができるのです。

水分を極力抑え、実そのものの力を出すために
「ヘタ」部分は、少々枯れ気味になってしまいますが、
それはそのトマトが、いくつもの試練を越えた果実の証でもあります。

また、水分を抑制することにより、しっかりとした外皮が作られます。
このしっかりしたし高いし、実はフルーツトマトも独特のうまみ成分を
ぎゅっと包み込み、水分の蒸発も抑えてくれるとても大切な役割。

ですから、普通のトマトに比べ、フルーツトマトが日持ちするのも
この外皮のおかげなのです。

ですが、外皮の硬さが気になるなる場合は下記の切り方もお試しください。

フルーツトマト ~ギュギュっとおいしい~

通常のくし型に加え、写真のような横にスライスは、歯の弱った方にも食べやすく
ドレッシングなどにもなじみやすい、当店おすすめの切り方なのです。

また食味も違うので、いつもと違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

そしてトマトの種の部分は、うまみ成分の宝庫とも言われます。
この種部分自体がドレッシングの役割を果たし、お料理の味全体を引き締めてくれます。

 


土佐文旦のページ

プリッと美味しい 土佐文旦
02-006

プリッと美味しい 土佐文旦

 

プリッと美味しい 土佐文旦

プリッと美味しい 土佐文旦
昨年12月頃の土佐文旦。
真冬にも、南国の太陽を一身にあびて、
美味しさを蓄える土佐文旦。この後、収穫されて30日から、
長い文旦ではなんと90日もお休みするのです。

 

プリッと美味しい 土佐文旦
高知を代表する柑橘「土佐文旦(とさぶんたん)」上品な甘さに、程よい酸味を併せ持ちプリッとした触感と、
爽やかな甘さは正に土佐自慢の逸品。
2月の現在は「はしり」と言われる時期で、比較的酸が高く、
ぷっりっとした触感を楽しんで頂く時期でもあります。

お好みにもよりますが、まろやかなお味が好きな場合は、
箱の中でもう少しお休みさせていただけると、
減酸がすすみ、食べやすくなります。
また剥き身で少し置いていただくと、酸味の苦手な方には良いかと思います。
ただあまり冷やしすぎると、風味も飛んでしまうので、お気をつけ下さい。

剥き方はコチラ

 

プリッと美味しい 土佐文旦

土佐文旦の皮の砂糖漬け

土佐でこぽんのページ

土佐でこぽん ~フワリとおいしい~ 
01-163

土佐でこぽん ~フワリとおいしい~ 

土佐でこぽん ~ふわりと美味しい~

春から人気の「でこぽん」。

お待たせしました
販売開始いたしました。

この時期の産地は、高知県土佐市。

しっかりとした果肉に、あふれる果汁。
是非お楽しみください。


 果粒が細やかでとても食味がよく
少し冷やして食べていただくと
とってもグーです!!

樹勢の関係でポンっとならなくても
名前はやはり「でこぽん」ですけど・・・。

 

 

せとかのページ

土佐 温室せとか ~ずっしり甘い~
01-161

 

土佐せとか ~ずっしり甘い~

土佐 温室せとか

2019年春作。

ご予約開始いたしました。

 

温室せとか「温室せとか」の人気は決めの細やかな果肉にギュ〜〜〜〜〜ッと詰まった
コクのある果汁。
そして春らしさの漂う香り。
果汁たっぷりの清見にマーコットの甘味
と食味。濃厚な香りと、はぎやすさは
アンコールオレンジから。簡単にいうと 「美味しくて、食べやすい」
という柑橘の新星!温室せとか。
柑橘の新星!そのまま剥いで食べていただくと、
豪快な感じで楽しんでいただけるかと思いますが、お客様にお出しする場合等は、左の用に櫛形に切っていただくと
食べやすいです。